Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

五輪を紹介

五輪を紹介

もうイラっとしない!「優柔不断くん」と上手に付き合うコツ3つ

もうイラっとしない!「優柔不断くん」と上手に付き合うコツ3つ

 

「何食べたい?」「どこ行きたい?」って聞いても、いつも答えは「何でもいいよ」ばかり。よく言えば優しいし、ルックスは超が付くほどタイプなのに、優柔不断すぎてイライラを隠せない…。

「もう別れた方がイイのかな?」

ちょっと待って! そんなに早く決断する必要はありません。あなたがストレスを感じてしまうのは、カレの扱い方に慣れていないだけかも!?

そこで今回は、恋愛経験豊富な女性たちに、「優柔不断くん」と上手に付き合うコツを教えてもらいましたよ。「1:待つ時間を決める」

「カレが決断するまで待っていたら日が暮れてしまいそう…。だから、何でも1分しか待たないことに決めたら、イラッとしなくなったよ」(30歳・販売)

優柔不断くんと一緒にいてイライラしてしまうのは、答えが出るまでどのくらい待てばいいのか分からないから。つまり、待つ時間をあらかじめ決めてしまえば、それほど気にならなくなるのです。

食事のメニューを選ぶとき、デートや旅行のプランを立てるとき。「じゃぁ3分だけ待つね」とルールを決めておけば、お互いに気持ちよく過ごせるはずですよ。「2:大切な決断は「2択」で選ばせる」

「あれこれ候補を挙げると大変なことになるから、デートや旅行のプランを立てるときは、2択で選んでもらうかな」(28歳・出版)

優柔不断くんにデートや旅行をエスコートしてもらおうなんて期待したらダメ! 「迷っちゃうな」「○○ちゃん選んでよ」なんて言葉を聞いただけで、イライラが爆発してしまうかもしれません。

どうしてもカレに選ばせたいときは、あなたが行きたいところをピックアップして2択にするのがベスト!「私もそっちがイイと思ってたの」と同調すれば、次第に自分の意見を口にするようになってくるかも…!?「3:ゴールに向かって上手に誘導する」

「優柔不断くんに『どっちがいい?』なんて聞くのは無意味! 『こっちの方がいいよね?』と相手がイエスと答えるような質問をして、誘導しちゃった方がいいかな」(31歳・金融)

イライラして「もういいよ!」とこちらで決めてしまうのは簡単なこと。でも、それでは優柔不断くんとはうまくやっていきけません。

カレが迷っていたら、「こっちの方がいいんじゃない?」「私はあっちは嫌だな」と意見してあげましょう。きっとすんなり物事が進むようになりますよ。「今回のまとめ」

ココロに余裕があるときは、優柔不断くんにとことん付き合ってあげるのもアリ! でも、なかなかそうはいきませんよね。どんなカレでも、あなたが好きになった相手です。イライラしてすぐに別れを選ぶのではなく、まずは3つのポイントを抑えて上手に付き合ってみてはいかがですか?

(取材協力)20~30代女性

Photo by Ana Santos