Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

五輪を紹介

五輪を紹介

マンUマタが震災被害のネパールにメッセージ「気持ちを届けたい」

 マンUマタが震災被害のネパールにメッセージ「気持ちを届けたい」

 

 マンチェスター・Uに所属するMFマタ [写真]=Getty Images

  マンチェスター・Uに所属するスペイン人MFフアン・マタが自身のブログで、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権をかけた争いについて綴った。クラブ公式サイトが27日に伝えている。
 
  マンチェスター・Uは、26日に行われたプレミアリーグ第34節のエヴァートン戦で0-3で敗戦。今シーズン残り4試合で4位後退となった。
 
  同試合で先発出場したマタは、「グディソン・パーク(エヴァートンのホーム)でファンの皆がくれたサポートに結果で応えないといけない。それを次節ウェスト・ブロムウィッチ(WBA)戦で見せたい」と次節に意気込むと、「もう残り試合も少ない。これからの試合にはすべて勝たないといけない。チームの目標は、残り4試合すべてに勝つこと」と、残る試合の目標を明言した。
 
  そして、「来シーズンはチャンピオンズリーグに出場したい。そのためにも、良いパフォーマンスをみせて、結果を残さないといけない。もう負けるわけにはいかないから」とコメントし、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得を誓った。
 
  また、同選手は、25日に大地震が発生したネパールにもメッセージを送っている。
 
 「悲しいことに、ネパールとインドで惨事が起こってしまった。地震による被害は、どんどん酷くなっている。被害に遭われた皆さんに、連帯の気持ちと、サポートする気持ちを届けたい」
 
  マンチェスター・Uは次節、5月2日にWBAをホームに迎えて対戦する。
 
 

 本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。