Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

五輪を紹介

五輪を紹介

「72時間」経過、犠牲者増える恐れ=800万人が被災―ネパール地震

 「72時間」経過、犠牲者増える恐れ=800万人が被災―ネパール地震

 

  【カトマンズ時事】ネパール中部で起きた大地震は28日正午前(日本時間午後3時すぎ)、生存率が大幅に低下するとされる72時間が過ぎた。AFP通信によると、これまでに死者は周辺国を含め4400人超。国連は被災者が800万人に上ると発表した。被害状況が明らかになっていない農村地域で救助活動が本格化すれば、犠牲者数はさらに増える恐れがある。

  ネパールや各国の救助隊は生存者の救出を急いでいるが、震源に近く交通が遮断されたラムジュン郡の一部地域などにたどり着けていない。

  日本の国際緊急援助隊・救助チームは28日、ネパールに到着した。援助隊は27日、同国入りする予定だったが、カトマンズの空港の混雑で着陸できずタイ・バンコクまで引き返していた。