Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

五輪を紹介

五輪を紹介

中国船、比軍用機に光照射=南シナ海、「好戦的」と非難

 中国船、比軍用機に光照射=南シナ海、「好戦的」と非難

 

  【マニラ、北京時事】フィリピン国軍報道官は24日、軍用機が南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島沖の上空をパトロール中、中国船から強い光の照射を受けたことを明らかにした上で、「好戦的な行動だ」と非難した。

  報道官によると、照射があったのは19日午前。軍用機が南沙諸島スビ礁上空を通り過ぎる際、中国船から強い光が照射され、パイロットの無線に「ここは中国領土だ。出て行け」と通告された。パイロットは通告を無視してパトロールを続けたという。船は特定されていない。

  報道官はまた、中国による「光の照射」は今回が初めてではなく、過去に軍艦にも光を当てられたことがあるとしている。