Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

五輪を紹介

五輪を紹介

好調・青木、3試合連続マルチ!盗塁1つに適時打で12試合ぶり打点も

 好調・青木、3試合連続マルチ!盗塁1つに適時打で12試合ぶり打点も

 

 好調を維持する青木宣親[Getty Images]

 ○ ジャイアンツ 6 - 2 ドジャース ●
 <現地時間4月21日 AT&Tパーク>
 
  ジャイアンツの青木宣親が現地時間21日、本拠地でのドジャース戦に「1番・左翼」で先発出場。適時打を含む2安打を放ち、12試合ぶりとなる打点を挙げた。
 
  この日も定位置の1番で先発した青木。初回の第1打席で安打を放ち、連続試合安打を3に伸ばすと、3番パガンの打席では今シーズン4つめの盗塁も記録。得点には結びつかなかったが、積極的な仕掛けで相手を揺さぶる。
 
  3回に先頭で迎えた第2打席では一ゴロに倒れるも、4回二死二、三塁で迎えた第3打席ではセカンドへの内野安打を放ち、現地時間8日のダイヤモンドバックス戦以来となる12試合ぶりの打点を記録した。
 
  7回の第4打席では見逃しの三振、8回に巡ってきた第5打席では二ゴロに倒れ、この日は5打数2安打、1打点に盗塁がひとつ。3試合連続のマルチ安打で打率を.344に上げた。

 本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。