Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

五輪を紹介

五輪を紹介

EXILE・TAKAHIRO初主演ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』第1話ストーリー紹介

 EXILE・TAKAHIRO初主演ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』第1話ストーリー紹介

 EXILEのボーカル・TAKAHIROのドラマ初主演作品『ワイルド・ヒーローズ』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~、初回90分SPのみ22:00~)が4月19日にスタート。
 
 TAKAHIROが演じる主人公は思いがけず、裏社会に命を狙われているらしい少女を救い、行動を共にすることになってしまう。そんな彼が頼ったのが、高校時代の悪ガキ仲間たち。彼らを演じるのは、TAKAHIROと同じくEXILE TRIBEに所属し、それぞれのグループで活躍する面々。EXILE TRIBEとして志を同じくする7人と、ドラマの中の「元ヤン仲間7人」がシンクロする様も見どころのひとつになりそうだ。また、7人が守る少女・日花里(ひより)役は、『明日、ママがいない』(日本テレビ)の“ピア美”役で卓越した存在感を発揮した桜田ひよりが演じる。
 
 [第1話あらすじ]瀬川希一(TAKAHIRO)は医療機器メーカーの営業マン。成績はいまひとつで、今日もセールス先の病院の医師にまんまと逃げられてガックリ。顔見知りのナース・美史(水沢エレナ)も希一の要領の悪さにはあきれ顔だ。その夜、希一は接待で連れて行かれたパブで法外な料金を吹っかけられる。そんな金額は払えないとまごつく希一に、ヤクザの田川(塚本高史)が近づいてきて胸ぐらを掴んだが、次の瞬間、田川は希一の手を離す。田川は希一の昔の知り合いだったのだ。
 
 高校時代、キー坊こと希一は悪ガキ仲間とともに、当時対立していた田川率いるグループにケンカを吹っかけた。果たし合いは6人対100人の無謀な戦いとなるはずだったが、決戦の日、希一は現場に現れなかった。ゆえに希一は地元で「最強のヘタレ」という不名誉な伝説を残していたのだ。
 
 その後、希一は大学に進み、東京で就職。仲間とも疎遠になっていたが、転勤で10年ぶりに地元に戻ってきていたのだ。田川は希一を昔のよしみで放免してやる。と、そのとき、ヤクザたちが一人の少女(桜田ひより)を連れて入ってきた。野生児のように激しく暴れて抵抗する少女は、一言もしゃべらず希一をじっと見つめる。
 
 気にかけながら事務所を出た希一を、逃げ出した少女が追ってきた。少女の怯えた表情を見た希一は、とっさに追っ手に嘘をつき、少女をかくまう。希一は警察に保護を頼もうとするが、少女は警官を見ると異常に怯え出した。希一はしかたなく少女を家に泊めてやる。
 
 翌日。希一は街で偶然、昔の仲間・チョコこと春太郎(岩田剛典)と再会する。…