Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

五輪を紹介

五輪を紹介

チェルシーがマンUとの上位対決を制し、プレミア制覇に大きく前進

 チェルシーがマンUとの上位対決を制し、プレミア制覇に大きく前進

 プレミアリーグ第33節が18日に行なわれ、チェルシーとマンチェスター・Uが対戦した。
 
  首位を走るチェルシーと、6連勝で3位まで浮上したマンチェスター・U。プレミアリーグを代表するビッグクラブの対戦は、残り6節となったリーグ戦の優勝争いを大きく左右する一戦となった。
 
  いきなりチャンスを迎えたのは、アウェーに乗り込んだマンチェスター・Uだった。4分ルーク・ショーが左サイドを突破する。深い位置まで持ち込むと、マイナスの折り返しを受けたウェイン・ルーニーが左足でコントロールシュート。
 
  38分、遂に均衡が破られる。チェルシーがハーフウェイライン付近でボールを奪うと、セスク・ファブレガス、オスカルと繋ぎ、パスを受けたエデン・アザールがペナルティエリア内に侵入。アザールは冷静にGKダビド・デ・ヘアの股下を抜くシュートを流し込み、チェルシーが先制に成功した。このまま前半を折り返す。
 
  後半立ち上がりの54分、マンチェスター・Uがピンチに陥る。センターサークル付近でアンデル・エレーラがパスをカットされると一気にカウンターとなる。抜けだしたディディエ・ドログバがドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア右に侵入。クリス・スモーリングと競り合いながら右足でシュートを放つと、スモーリングの足に当たってボールが少し浮き上がる。デ・ヘアを越えたボールはわずかに枠から外れたが、こぼれ球をアザールがダイレクトシュート。しかし、ここはクロスバーに阻まれ追加点とはならない。
 
  追い付きたいマンチェスター・Uも反撃に出る。61分、パディ・マクネアーがペナルティエリア手前からミドルシュート。ここはなんとかティボー・クルトワが足で弾き、難を逃れる。さらに67分、ゴール前でパスを受けたラダメル・ファルカオがロングシュートを放つ。しかし、これもゴール右に外れてしまった。
 
  さらに攻めるマンチェスター・U。77分、左サイドのショーが裏に抜けるファルカオへスルーパス。ペナルティエリア内左でボールを受けたファルカオが左足シュートを放つが、ここは惜しくもクロスバーに阻まれた。
 
  試合はこのまま終了し、1-0でチェルシーがマンチェスター・Uを下した。これで2位アーセナルとの勝ち点差を10として、リーグ制覇へ向けて大きく前進した。
 
  次節、チェルシーはアーセナルとの首位攻防戦を、マンチェスター・Uは敵地でエヴァートンと対戦する。
 
 【スコア】
 チェルシー 1-0 マンチェスター・U
 
 【得点者】
 1-0 38分 エデン・アザール(チェルシー)