Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

五輪を紹介

五輪を紹介

クロース「C・ロナウドは”サッカー馬鹿”」 アトレティコ戦のドローは危険な結果とも

 クロース「C・ロナウドは”サッカー馬鹿”」 アトレティコ戦のドローは危険な結果とも

 

  レアル・マドリーのドイツ代表MFトニ・クロースがFWクリスティアーノ・ロナウドを「サッカー馬鹿」と評した。スペイン『アス』がコメントを紹介している。

  C・ロナウドはマドリーが0-4で敗北したアトレティコ・マドリー戦の数日前に、自身の誕生日パーティを開いたことで批判を浴びていた。しかし、クロースはチームメイトについて聞かれると、「ロナウドはサッカー馬鹿だよ。そう言わざるをえない」と語った。

 「彼は毎日に向上を目指して練習している。ゴールを決めるために燃えているんだ」

  それでも、同選手が誕生日パーティに参加しなかったことについては、次のようにコメントした。

 「僕が彼の招待を断ったのは、適切なタイミングだと思わなかったからだ。しかし、彼がパーティを中止することは不可能だったよ。200人のゲストがいて、中止を子どもたちに伝えるのは難しいことだった」

  また、同選手はチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグでのアトレティコ戦の結果について、警戒を強めている。マドリーはアウェイで0-0という結果を収めたが、同選手は「危険なスコアだ」と強調した。

 「0-0は危険だと思う。アウェイゴールを奪っていないからね」

  マドリー対アトレティコの2ndレグは現地時間の22日20:45に行なわれる。マドリーは大敗を喫した相手にリベンジを果たすことができるのだろうか。