Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

五輪を紹介

五輪を紹介

カブスの和田、3Aで好投 81球、左脚の心配消える

 カブスの和田、3Aで好投 81球、左脚の心配消える

 

  【デモイン(米アイオワ州)共同】左太ももの張りで故障者リスト入りしている米大リーグ、カブスの和田毅投手が17日、傘下マイナー3Aアイオワの一員としてアイオワ州デモインでのオクラホマシティー戦に先発でリハビリ登板し、五回2死までを4安打1失点と好投した。81球を投げ「調子自体はまったく良くなかったが、球種を駆使して抑えられた感じだった」と振り返った。

  四回1死からソロ本塁打で失点したが、6三振を奪う力投を見せ「左脚はもう完全に心配してない」という。和田は「次回は100球投げられることを証明した上で、しっかりと結果を出したい」と意欲的に話した。