Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

五輪を紹介

五輪を紹介

どれだけ好きなの!?–京阪電車が発売する ICOCA がすべて「きかんしゃトーマス」デザインに

 どれだけ好きなの!?–京阪電車が発売する ICOCA がすべて「きかんしゃトーマス」デザインに

 京阪電気鉄道(京阪電車)で販売される IC 乗車券「ICOCA」がすべて「きかんしゃトーマス」デザインに変更となった。京阪線各駅の ICOCA 発売対応自動券売機や係員窓口などで買える。
 
 きかんしゃトーマスデザインのラッピング列車を運行するイベント「京阪電車きかんしゃトーマスとなかまたち2015」に合わせた試み。
 
 京阪電車は以前からきかんしゃトーマスのラッピング列車を過去6回も運行するなどかなりのトーマス好きだが、今回は新たに発売する ICOCA のデザインをすべてトーマスにするという挙に出た。全国の鉄道、バスで使える IC 乗車券にトーマスをデザインすることで、より幅広い層に使ってもらういたいからだと主張している。
 
 12歳まで使える「こども ICOCA」や「ICOCA 定期券」も含めてトーマスデザインになる。
 
 発売金額は特に変更なく、ICOCA、こども ICOCA が2,000円でこれにはカード発行預かり金500円を含む。定期券がカード発行預り金500円と定期運賃。
 
 今後もずっとトーマスデザインなのかというとそういう訳ではなく、発売枚数3万枚がなくなり次第、従来デザインに戻るという。
 
 「ただし、早期に完売した場合は増刷し再発売します」と、京阪電車では意気込んでいる。