Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

五輪を紹介

五輪を紹介

注女らしさ×着やせ効果大! ”ペンシルスカート”を着こなす3つのコツって?

 注女らしさ×着やせ効果大! ”ペンシルスカート”を着こなす3つのコツって?

 来月にクリスマスを控え、様々なイベントに出かけたり人会う機会がぐっと増えるこの時期、いつも以上にファッションに気を使いたくなるものです。毎年同じような服を着ているのも恥ずかしいし、かといって、最新の流行に合わせているように見られるのも、これまた恥ずかしい。
 
 複雑な女心が、優柔不断な私をさらに優柔不断にさせるわけですが、、そんな(!?)迷える乙女の皆さんに今年の秋冬、オススメしたいのが「ペンシルスカート」。名前そのものはとがった感じですが、このスカートはトレンドアイテムでありながら、その人の良さやエレガントさを引き出してくれるという、着る人に優しい効果が。さっそくどのように着こなせばいいのかご紹介しましょう!
 
 ペンシルスカートって!?
 ペンシルスカートとは、鉛筆のようにほっそりとしたシルエットのスカートで、女性のボディラインを強調するのが特徴。
 腰から裾までがまっすぐなラインの細長いスカートのことを言います。ちなみにタイトスカートは、太ももに余裕がある感じで、ペンシルは先に従って少し細くなります。
 
 このシンプルなラインが女性らしさを強調して、男性にも人気なのだとか。足を長く見せるなら、ハイウエストのタイプがおすすめ。腰周りの部分をうまく隠して、ウエストラインを高く見せることができるので、一瞬にしてスタイルの良い人に(笑)。
 
 シャツですっきりと
 このタイトなボトムスに何を合わせるかが、着こなしのポイントになります。シンプルなシャツをタイトスカートにインしたコーディネイトなら、すっきりとした印象でオフィスやパーティでもオススメ。
 
 ただ、あまりにもシンプルすぎて「あれれ?就職活動中ですか?」と思われてしまわないよう、パーティでは流行りのビジューのアクセサリーをつけるなどどこかにインパクトを。
 
 お嬢さま風が好みな方は、ぺプラムデザインのトップスでシャツで合わせるよりも、もっとフェミニンに着こなしたい!という方はぺプラムデザインのトップスを合わせてみましょう。ぺプラムとは、トップスのウエストから下の部分がフレア状になったデザインのこと。
 
 時にウエスト部分にりぼんがついていたり、女性らしい雰囲気のタイプが多いのも特徴です。この場合は、なるべくスカートは濃い目の色を。トップスの優しい雰囲気がさらに強調されて印象的なコーディネイトに仕上がります。
 
 もっとカジュアルに着こなしたい方はルーズなトップスで
 どちらかといえば、”ちゃんとした”イメージのあるペンシルスカートですが、ルーズなニットや丈の長いカーディガンなどを合わせればカジュアルに楽しむことができます。…