Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

五輪を紹介

五輪を紹介

【恋愛心理】女性が男性の前で「髪をさわる」ワケ

【恋愛心理】女性が男性の前で「髪をさわる」ワケ

 

この人は、自分のことをどう思っているのだろう…? 好きなの?嫌いなの?ただの知り合い?気になる異性を前にすると考えずにはいられないですよね。

破局の原因はキス!?遺伝子レベルの相性とディープキスの謎

男性も女性も、目の前の人につい無意識のうちに自分の感情を「サイン」として表してしまうことがあります。 実は、女性の「髪をさわる」という行為にも、そのサインはしっかりとあらわれているのです。

また、気になる男性の前で知らないうちにサインを送っていませんか? あなたは目の前の女性が送っているサインに気が付いていますか?

■気になる異性への好意の証

気になる異性の前では常にキレイでいたい、という心理が女性には働きます。 そのため、今の自分は相手から美しく見えているかどうか?というのが気になって、つい髪をさわってしまっています。

その日の朝にヘアスタイルをきっちり決めてきたのであれば、そのスタイルがちゃんと維持できているかを確認したくなります。 例えば、パーマをかけている人なら、カールが自分の顔を美しく引き立てているかどうか気になって、指先でくるくると髪をいじってパーマを復活させようとしてしまうのです。

髪をかきあげる仕草も、自分の存在をアピールしようという心理が働いています。もっと自分を見てほしい、自分に対して興味を抱いて欲しい…という思いが行動に出るのです。

頻繁に髪をかきあげる仕草をする場合は「自分のことを認識してほしい」という心理の表れであるといえます。

また、女性は好きな相手に「髪をさわってほしい…」という願望があるので、その行為を相手の変わりに行っている、とう面もあります。

女性の髪というのは、男性にとって「性的な大人の関係」を連想させるアイテムです。女性が髪をさわる仕草は男性に「ドキッ!」とさせる効果があるのです。理屈ではなく、女性はそれを本能的に利用している場合があります。

■緊張している

不安を感じていたり、緊張してしまうと、自然と頭に手がいくという人がいます。 身体の中で大切な器官である「頭」を守ることで、自分を落ち着けようとしているのです。

緊張を感じる相手には、上下関係がある、怖い相手だと思っている、などいろいろと種類がありますよね。しかし、男女問わず中には気になっている異性の前だから緊張してしまうという人もいます。

■退屈・つまらない

毛先をいじっていたり、枝毛探しをしていたりと、目の前にいる相手と視線を合わせずに髪の状態を確認している時は「つまらない」というサインです。 話が面白くない、そもそもその相手にまったく興味がない、という時は、自分の髪をいじることで退屈な気分を紛らわしています。

また、上司や先輩など、あまり異性として興味のない相手の前では無意識のうちにこの行為をしてしまっている場合があります。 あなたが女性なら、相手の話が長い、面白くないからといって態度に表してしまわないように気をつけましょう。

■ただのナルシスト

男性と話している最中でも鏡を持ち出して髪をいじったり、窓に映りこんでいる自分をチェックしているような女性は、自分が大好きです。

男性から注目されたい、モテたいという意識がだだ漏れの状態です。誰もいないところでも常に髪をさわり続けていたり、化粧室の鏡の前で長々とヘアスタイルを確認してはいませんか?

特定の男性が好き、というよりは「自分が大好き」「愛されている自分が大好き」なので、あなたがもし男性なら、恋愛対象としては少し考えてみたほうがよいでしょう。

このように、女性が髪をさわるという行為にはさまざまな心理的なサインが含まれています。

また、男性は女性が思っているよりも髪に対して性的なイメージを連想しがちです。 女性がサラサラの髪をさわる仕草を見て「色っぽい」「魅力的」と感じる男性はかなり多いのです。 つまり、ツヤ髪美人こそが恋の必勝法ともいえるのです。

無意識にさわってしまうからこそ、誰の前に出ても自信が持てるように普段から髪をしっかりとケアしておきたいですよね。 毎日のシャンプーやトリートメント、ブローをていねいにこなせば、誰でも美しい髪を手にいれることができます。

洗い流さないトリートメントや、オイル、木製や動物性の自然素材のブラシを使って、日々キレイな髪でいられるように心がけましょう。